ちゃたろうの休み時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞆の浦 散策編

<<   作成日時 : 2017/04/09 19:13  

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 3

この日は運よく晴れて暖かく春らしい陽気
さえない天気続きだったので久しぶりの青空が嬉しい

花の種類はよく分からないけど、
寺社境内ではいたるところ桃色の桜?が満開でした。
画像

画像



坂道を登っていると( ゚д゚)ハッ!


しろい物体が! 象さん

明圓寺の白い象
画像

この象を「ご自由にお取りください」
ではないよ



医王寺のソメイヨシノはまだつぼみが固くて残念
画像

満開の桜色からのぞく瀬戸内の海を見てみたかったなぁ


桜の下の山門の中には金剛力士像
かっこいい
画像



見知らぬ街で路地をくねくねと
曲がり角はどっちに進む?
直感でこっち〜➡➡と選んで進んでいくの大好きです


そういうときわざわざ
迷い込みそうな狭い路地に入っていきたくなりません?(笑)



その先に異次元が広がっていたりしないかな?
なんて期待しながら入っていった先に



わぉ!!
見上げたら満開のつばき

画像

視線を落とせば
落ちた花までこんなに素敵です
画像
白地に紅の斑が入った椿


思わず「おぉ〜〜」と感嘆の声が出ます



こういう瞬間が嬉しくて仕方ない



ところで鞆の浦のシンボルというと
まずはこの常夜灯でしょうか。
画像
観ていたドラマにもよく出ていました
http://tabetainjya.com/archives/cat_19/post_3947/
できれば夜に火が灯っているところを撮りに行きたかったのですが、
昼間の陽気とはうって変わって夜は冷たい強風が吹き荒れていて
断念しました(-_-)


こちらもお勧めです。
鞆の浦の観光スポット案内を読んで
ぜひ見てみたいと思った対潮楼からの景色

屏風絵のようです。
画像
実際はもっと奥行きを感じるのですが
写真では伝わりきらないですね


静かな海も実は潮の流れがとても早くて驚きました。


向かいの山から朝日が昇り、その陰がどの柱にかかるかで
夏至、冬至が分かるように計算された建物だそうです。
立春に近い頃だったので是非この場からどんな日の出を
拝めるのか確認してみたかったなぁ


などと思いながら

真っ赤な毛氈に正座してひととき動かず(動けずかも?)
流れる潮の流れや行きかう船をぼぉ〜っと眺めていました。
http://ww7.enjoy.ne.jp/~taichorou/

江戸時代には朝鮮通信使のための
迎賓館として使われていたようで、
ここからの眺望はその方々にも大人気だったようです。

こんな大行列でやってこられてたとか
画像


実はここで偶然地元テレビのロケに出くわしまして
終わるまでしばらく待っていたんです。

学識者の方と女子アナさんらしき方々が
対潮楼の歴史などを説明されているようでした。

それにしてもカメラマン、音声さんなどスタッフさんのキビキビした無駄の無い動きや、アナウンサーの方の周囲で待たせてる我々に対する気遣いなどなどが素晴らしくて感心しました。
どこかでドラマのロケしてないかな〜なんてふと思ったりしていましたが、思いがけず情報番組のロケに出会えてラッキーでした


そして・・・鞆の浦は漁港
画像
私も主人も田舎は近くに漁港があって子供のころは
漁船に乗ったり港の周辺で遊んでいましたので、
思わず懐かしくて漁船アップで港を撮っちゃいました(笑)

私はこどもの頃は磯のにおいが苦手でしたが
今は懐かしい記憶を呼び起こすにおいです。

そうそう、鞆の浦って「崖の上のポニョ」のモデル地とも
言われていることを今回初めて知りました。

なるほど雰囲気あるある

そう思いながら散策しているとポニョに出会いました



ぽこぽこぽこぽこ・・・って水の音とポニョ
画像


お店の前で水吹いていました


かわいいね

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
明圓寺の白い像
かわいいですね。(*^-^*)
金剛力士像は普段なかなか見れないので
さすがですね。
見知らぬ街で路地をくねくね・・・
私もやってました。
楽しいですよね。(*^▽^*)
満開の椿、素敵ですね〜♪
旅のつづき、楽しみですね。
(*^-^*) 
あこ
2017/04/12 13:32
あこさん
白の象さんかわいいでしょ(*'ω'*)
見知らぬ街探索楽しいですよね
とくに鞆の浦は古い町並みで細い路地ばかりでしたので楽しかったです。
つづきは食べもの編ですが、またしばらくアップにかかるかもアップの際はお楽しみいただけると嬉しいです
ちゃたろう
2017/04/12 20:08
そうなんや。
ちゃたろうさんって、旅行先に名所、旧跡がなくても、迷い込みそうな狭い路地があればOKなんや。(^^)
でも、そのワクワク感はよく解ります。
ボクは、方向音痴な方やのに、知らない町でも、地図を見ずに、適当に歩いて行ってしまいます。
かなり歩いて…
ここ何処や?(^^ゞ
それから、スマホをチェックして、必死で帰り道を探したりしてます。
知らない町での偶然の出会い…
素適です。(^^)

TVロケに遭遇したんですね。
で、対潮楼の知識を吸収。
素晴らしいガイドさんしゃないですか!
で、写らなかったんですか?(^^ゞ
大行列スゴイですね。

漁港の近くに住んでいて、磯の香りが苦手やったんですか…
今は、大丈夫?
懐かしい記憶を呼び起こすにおい…
そういうのってイイですね。(^^)

エッ!
ポニョのモデル地なんですか!
それだけで、集客できそうや。(^^)
yoppy702
2017/04/15 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞆の浦 散策編 ちゃたろうの休み時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる