ちゃたろうの休み時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 萩の旅(3) 笠山と椿群生林 2015/3/19

<<   作成日時 : 2015/05/15 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

急遽、行程に東光寺を追加してもらったので時間が押してる(;'∀')
運転手さん、わがままに付き合ってくれてありがとう


感謝しながら次の目的地「椿群生林」に向かいます

画像
<映画「ふるり」より>


幻想的なシーン
道にたくさんの椿の花が落ちている・・・


でも半袖の女の子が椿の花を拾う??


季節が狂っているので、映像もてっきり
人の手で花を散らしたのかなと思っていました。


いくら群生していても足の踏み場もないほど花が落ちるなんて・・・ね?






ところがここでも想像を超える風景に出合うことに





その前に笠山について少し

翌日船上より撮った笠山
その姿が名前の由来だと船頭さんに教えていただきました。
画像

何かに似てます?







昔の人は「市女笠」に見えたそうです。

確かに!!
ちょこんと盛り上がった部分がそっくりですね。


東洋一低い火山なんて呼ばれたりして
なんとなく可愛いイメージの山ですが(*'ω'*)

ここに椿の群生林があります。


10haに約25,000本のヤブツバキが自生している。


無人島でも無いのに不思議・・

いまだに広大な敷地に原生林が残っている理由




藩政時代に遡ります。

笠山が当時の萩城の鬼門の方角に当たったため藩では
笠山の樹木の伐採や鳥獣の捕獲を禁止していたそうです。




鬼門・・・そんなことでって思っちゃった



これは展望台から眺めたところ
画像
見渡す限り椿の海が広がって・・・
はぁぁ〜〜とため息が漏れました。



それともう一つ


この樹の様子を見て

「これ椿?」って思いません?
画像

私のイメージは
足元はがっしりとした一本、
その上に楕円形に広がった枝に深い緑の葉が広がる。


なので、野生だから?などと疑問でした。



でも人工的でしかも意図的ではない理由があったんです



明治になって伐採の禁は解かれました。

自由に入ってもいいことになると
今度は薪炭用に持って来いだと

何度も伐採される憂目に



でもそれが逆に珍しい樹形をつくるきっかけになるのですから
偶然って素敵ですね



伐採されるたびに根元からは新たな新芽が吹きます。
それでどんどん複雑に枝分かれしていったのですね。


枝分かれした姿は幾何学的な美しさがあり、
本当に心を奪われました。



そして観光地となるきっかけが昭和45年

椿の研究家 渡邉武博士がこの地を訪れ
当時の市長に観光地にすることを助言され

今の姿に至るそうです。


画像
足元はきれいに整備されています。

でも、樹林に目をやるとちゃんと
原生林の雰囲気が味わえるところが素晴らしい!



このように時代背景と偶然が重なって
素敵な風景として今も残っているのだと分かると


感動がしっかりと心に残る記憶になりました



椿の花の見ごろは少し過ぎているとのことでしたが、
そんなことは少しも感じないくらい素晴らしい景色に
あれもこれもと感動しました!!

足元を見ると・・・
画像
本当に一面に椿が落ちています。

見上げると・・・
画像
ずいぶん樹高が高いです。
映画の10年前の姿と比べてもずいぶん伸びているようですが、どこまで伸びるのかしら?
画像
少し低めの枝からは
椿が降ってくるように見えます。


少し離れて横から撮ると・・・
画像
ルビーを散りばめたようですね。

木陰が光の演出を・・・
画像



私は特に樹形が印象的でしたので、この一枚が気に入っています(*'ω'*)
画像
とても幻想的でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ふるり」の1シーンって、映画ロケの為に用意した状況じゃないんですね!
後の、ちゃたろうさんの写真を見て驚きました。
椿の原生林がある笠山…
エッ?笠山って火山…
しかも活火山!\(◎o◎)/
でも、この原生林は素晴らしいです。
整備はされていても、こんな光景には、なかなかお目にかかれません。
それに、この一面の花を落とした光景。
見頃を過ぎていたのが幸いでしたね。
ツバキは、花ごと落ちるので、これだけの数になり、しかも原生林の中やと、とても幻想的です。
いやぁ〜、これは感動の旅ですね。(^^)
yoppy702
2015/05/16 11:52
yoppyさん
今回の旅で一番感動したのが椿群生林でした。
そして笠山の歴史、由来、観光スポットのあれこれはとてもユニークで楽しい場所でした。もう少し時間をかけてゆっくりしたかったなぁ。そんな穴場的観光スポットでした。
ちゃたろう
2015/05/30 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
萩の旅(3) 笠山と椿群生林 2015/3/19 ちゃたろうの休み時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる