ちゃたろうの休み時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ご無沙汰してしまいました!

<<   作成日時 : 2017/01/25 13:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

すっかりブログから離れてツイッターの世界に入り浸っていました


でも何となく「記録」という観点から
ブログの価値を再認識している今日この頃



今日はくぅちゃんが虹の橋に行ってしまってちょうど1年目

振り返るとくぅちゃんの具合が悪くなった頃に
ブログから離れてしまってました


ならば再開するなら今日ね!
なんて、勝手に気持ちの整理をつけて
ブログまたポチポチ記録していきたいなと思います。


今日はくぅちゃんが逝ってしまってずっと思ってたことを

再開のブログなのに悲しい場面から始まります。
ごめんなさい


秋の終わりころから具合が少しずつ悪くなり



2016年1月25日の午後10時過ぎ
今晩越せるかしら?と思っていたら
様子が特におかしくなったので保温室から手の中に
すでにほとんど重さを感じないくらいやせこけていて

しばらくすると痙攣しながら苦しさから逃げるようにもがき
あ!手から落ちちゃうよと思った瞬間

ふっと動きが止まり生きているものの気配が消え・・


すーーーっと逝ってしまいました


一年経ったとはいえ
いまだに思い出しただけでボロボロと涙が溢れ
くぅちゃんの死に私は後ろめたさを感じています。


嘴と足の爪に黒い斑点が出ておかしいなと気になったのが始まり・・その症状は薬のおかげもあって改善したのですが、内臓に悪いところがあるのかも、という不安はぬぐいきれず、ある日から食べた後につっかえたものを吐き出すように頭を振って餌をまき散らしながら戻す。。そして体重が減っていく・・・


少し良くなってはまたもう少し悪くなり


病院で診てもらったり、薬をあげてみたり・・・
自分なりにやれることはやった・・・つもり・・・


でも、「そもそもあれがダメだったんじゃないか?」
「あそこであぁすれば良かったんじゃないか?」
「他で飼われてたらもっと長生きできただろうに・・・」
なんて考えだすとほんと、悲しいです

ただ、くぅちゃんはどんなときも
「生きる!」って姿を見せつけてくれていました。

食べてもすぐに吐き出してしまう。
しんどそう・・・
でも食べる、吐く、食べる、吐く、どんどん食べる・・・

最後足も立たない状態になっても
餌に頭を突っ込んで食べる。

食べれていないのに食べようとする。。



もう飛べないのに飛ぼうとする。

飛んできて私たちが食事している机で一緒に食べたい。
でも保温室から出るとすぐに体温が下がる・・
寒いから食べたらすぐに私の服の中に入ってあったまる。

あったまったらまた出てきて食べる。

保温室から自分のうち(いつもの鳥かご)に戻りたい!戻りたい!
と最後の前々日にはしんどいのに自分のうちの止まり棒に乗って
得意そうな顔をしていました。。

最後までくじけず「自分でどうにかして生きる」姿を
私に見せつけて逝ってしまいました

だから私はその姿を忘れることはありません。

もし今後私に辛いことが舞い込んできても
あのときのくぅちゃんの頑張った姿を思い出して

私もただ「自分でどうにか生きる!!」

ね、くぅちゃん
虹のふもとで見ててね

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
くぅちゃん、生きようとする力が
強かったのね。
うちの初代ちょい丸姫も、先生から
もうだめかもしれないと言われたのに
1年頑張りましたよ。
インコも人も生きる力が
そうさせるのかも。
うちは途中からとまり棒に
乗れなかったけど、ずっとそのまま
頑張ってましたよ。
かわいいくぅちゃん、きっと
ちゃたろうさんを見ててくれるわ。
あこ
2017/01/25 20:21
あこさん
たくさんのお気遣いありがとうございます昨日はずっとくぅの画像や動画を見て涙しながら思い出していましたが最近は悲しい気持ちより温かい気持ちで振り返れますそしてあこさんのブログにおじゃましてこれからもちょい丸ピーちゃんの近況楽しみにしていますね〜(*´ω`)
ちゃたろう
2017/01/26 12:15
物言わぬ者たちからは、純粋に生きる様を教えられますよね。
うちの犬もになって早1年。
最後まで食べようとしていたし、「そこでオシッコしちゃっていいんだよ」って言ってもヨタヨタしながらもちゃんと最期の日までトイレまで歩いていき自分でちゃんと排泄してましたよ。
最近、ふと家の中でルーキーやカプの匂いを感じることがあるんです。
そんな時はきっとそばに来てるんだと思う。
それにしても、このくぅちゃんの画像・・・めちゃ可愛いわ
karake
2017/01/26 15:11
優しい飼い主さんやから、くぅちゃんも、必死に生きてくれたんやと思います。
動物のこの必死さを見ると、ホンマ、人間って情けないですねぇ…
この時の事を思い出すのは辛すぎるでしょうけど、忘れ去る事はできないと思います。
時に、ふっと頭を過ぎる時は、きっと、くぅちゃんが側に居ますよ。
yoppy702
2017/01/26 20:52
karakeちゃん
ありがとうございます。
ルーキーくん、カブくん…元気だったころの姿思い出しちゃいます
気配を感じることってやっぱりありますよね。なんかむしょうに名前を呼びたくなる時なんかもあって、ひとりのときは構わず「くぅちゃーん」って呼びかけてるけど、きっとそこに居るんだな
このくぅの画像カッワイイでしょう?一番好きなの載せましたしばらくはスマホの待ち受けだよん

みんな一所懸命生きるってことを私たちに教えてくれましたよね
ちゃたろう
2017/01/27 15:42
yoppyさん
おっしゃるとおりですね(*´ω`)
くぅの最後の姿は私にとって生きる(死ぬ)ことのお見本だなと思いました。いつまでも忘れないようにしたいです。
そしてこうやってブログに記録しておけば、ときどき振り返ることもできますね!
今回はツイッターでもブログでもたくさんの人にくぅのことを思い出してもらえて良かったです
ありがとうございます
ちゃたろう
2017/01/27 15:51
ちゃたろうさまへ
ブログの更新が随分と無かったものですから、心配していましたが私のブログに気持ち玉を頂戴したのでお元気なことは解りましたがアノ可愛いくうちゃんが亡くなっていたのですね、さんざん其方のブログで楽しませてもらっていたのにもう見られないのですね、ざんねんです。合掌・・・
tabibito
2017/01/27 21:16
tabibitoさん
ありがとうございます、そしてご心配をおかけして申し訳ありませんでした
皆さんに見ていただいていたくぅのことを報告しないと…でも思い出すと辛すぎて…で一年かかってしまいました
またぽつぽつ記録していきたいと思いますのでよろしくお願いします
ちゃたろう
2017/01/30 09:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご無沙汰してしまいました! ちゃたろうの休み時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる